初めてのMNPでの稼ぎ方のまとめ!

Y!mobileの特徴と料金プラン解説!ヤングモバイルから申し込み最大20000円のキャッシュバック!

 

けーじぇいです。今回は回線速度と料金面の両方で強いソフトバンクのサブブランドとして展開されている、Y!mobileの紹介をしていきます。

PayPayなどとの組み合わせで普通に申し込み使っても十分お得なのですが、こちらは正規代理店のヤングモバイルで申し込むことで更にお得感が増すので是非検討してみてください!

ヤングモバイルにももちろん、お得な端末セットがあります!

まずは、この記事を読んでからの方がわかりやすいとは思いますが待ちきれない方のためにヤングモバイルのリンクも貼っておきます!

Y!mobileに乗り換えるなら「ヤングモバイル」!



スポンサーリンク

Y!mobile(ワイモバイル)とは??

Y!mobile(ワイモバイル)とは、ソフトバンクのサブブランドとして展開されている格安SIMの一つです。

ソフトバンクと同等の回線を使っており回線の品質がいいのはもちろんのこと、ソフトバンクのサブブランドとして、ソフトバンクの光回線やPayPay、その他にもヤフーのサービスなどと相性が良くそれらを使っている人は更に検討の価値がある回線になります。

特にPayPayではワイモバイル利用者なら、「PayPayモール」で最大22%のPayPayボーナスによる還元が受けられるキャンペーンが実施されています。他にも、ヤフーJAPANが展開している「Yahoo!ショッピング」で最大18%還元と非常にお得なキャンペーンに参加する機会をえらえれるので普段からPayPayやYahoo!ショッピングをご利用の方は是非これを機に検討してみてください。

 

Y!mobileの利点と手厚い特典サービス

・ソフトバンク回線と同じものを使っているので他の他社回線を借りて運営されている格安SIMよりも高速&高品質な回線!

・家族で利用の場合など、2台目以降は家族割引の適用でお得に!

・光などのネット回線や電気と一緒に利用することでおうち割 光セット(でんきセット)で更にお得!

・故障した時は保証オプション「故障安心パックプラス(月額759円)に加入することでショップで即日新品に交換が可能!(機種に応じた代金がかかる)

・格安SIMでありながら全国に約1,000店舗のワイモバイルショップがあり、サポートを受けられる!

・PayPayモールでの買い物が非常にお得!買い物でPayPay還元が受けられる!

 

Y!mobileの料金プラン

Y!mobileの主力のプランは名前の通りシンプルな料金プランで「シンプルS/M/L」となっています

料金はこのようになっています。

シンプルS シンプルM シンプルL
データ容量 3GB

(4GB※)

15GB

(18GB※)

25GB

(28GB※)

月額 2,178円 3,278円 4,158円
家族割or光割

適用時

990円 2,090円 2,970円
通話 22円/30秒
10分かけ放題 770円/月
無制限 1,870円/月
対応通信方式 4G/5G
超過時の速度 300kbps 1Mbps 1Mbps
特典 事務手数料3300円

契約期間縛りなし・解除料なし

Yahoo!プレミアムの特典使い放題

上記で記載の家族割や光割が適用されるのは2回線目以降、9回線までが対象となります。

家族で契約する際の割引額は非常に大きく、家族利用なら他社のプランよりも圧倒的に安く契約することが出来ます。

 

ここから先のページより申し込みを行うと20000円のキャッシュバックが受けられます!金額の確認はもちろん、契約までの手続きで細かいサポートも受けられるので是非お尋ねください!

Y!mobileに乗り換えるなら「ヤングモバイル」!

ソフトバンク系列である事を活かしPayPayなどがよりお得になる!

更に上記のような、非常に還元率の高いPayPayモールが更に高還元となりよりお得に買い物をする事ができるようになります。

そのPayPayボーナスはY!mobileの代金支払いに充てることもできるので無駄がありません。

公式で申し込んだ場合に貰えるPayPayボーナス

 

現在Ymobileを公式から契約すると、3000円相当のPayPayボーナスプレゼントキャンペーンが2021年6月1日から開催されています。注意しなければならないのが申し込み前にお持ちのYahoo!JAPAN IDでログインして、エントリーする必要がある点です。

PayPayボーナスの受け取り対象は新規・乗り換え(MNP)などでシンプルS、シンプルM、シンプルLの各種Ymobileプランに申し込む方です。

申し込みとPayPayボーナスを受け取るまでの流れは、下記に記載してあるので参考にしてください。

(順番を間違えると受け取れない可能性があるので気をつけてください)

1・Yahoo!JAPAN IDでログインした後に公式サイトよりエントリーする

2・店舗またはWebでシンプルS/M/Lを契約する

3・申し込み日までの翌月までにエントリーしたYahoo!JAPAN IDでワイモバイルサービスの初期登録を完了する

YmobileのシンプルS/M/Lを申し込む前に、エントリーしてしまうと特典の受け取り対象外となってしまうので必ず気をつけましょう。PayPayボーナスの付与は、申込日の翌々月末とされています。

 

ただし、後述のヤングモバイルを通じて契約する方がキャッシュバック額等で利点が大きいのでこちらをお勧めします。

Y!mobileに乗り換えるなら「ヤングモバイル」!

Y!mobile(ワイモバイル)正規代理店 ヤングモバイルとは?怪しい??

ヤングモバイルとはなんなのかと思った方も多いと思いますが、ヤングモバイルとは「ワイモバイル」の正規代理店です。

普通にショップで契約すると上記の3000円分のポイントしかもらえませんが、ヤングモバイルを通じて契約するとキャッシュバックがもらえます。

ショップではなくヤングモバイルで契約しても利用するために契約するのはY mobile「ワイモバイル」に変わりないので契約後、SIMカードを受け取ったら普通に使うことができます。

ヤングモバイルで契約するデメリットはありません。

ヤングモバイルの運営元? 怪しいところじゃない??

ヤングモバイルを運営している会社名は「日本企業開発支援株式会社」というところです。

2019年8月にヤングモバイルを始めています。

日本企業開発支援株式会社の概要

本社:東京都豊島区東池袋一丁目25番8号 タカセビル7F

設立:2010年4月

代表者:代表取締役社長 執行 健太郎

資本金:2000万円

従業員数:30名

主要事業

・起業家向け各種支援サービスの提供。

・求人広告の販売

・各種情報通信商材の販売、代理店展開。

ご存知の方もいると思います、ソフトバンクの代理店として10年以上続く「おとくケータイ.net」を運営している会社でもあります。

「おとくケータイ.net」で乗り換えた方はいるのではないでしょうか?

ヤングモバイルは聞き慣れない会社とサービス名ですが、しっかりとした会社でありワイモバイルの正規代理店です。

キャッシュバックがもらえる理由とその原資 怪しくないポイント

世の中、甘い話はありません。それにもかかわらず、ワイモバイルで直接契約するのではなくヤングモバイルで契約するだけでキャッシュバックがあるなんて「怪しい」と思う方はいるでしょう。

しかし、その仕組みや資金の出所はキャリアから代理店に出る報奨金となっています。

携帯の代理店は実店舗でもWEB代理店でもどこでも、MNPによる乗り換えや新規契約の件数に応じてキャリアから報奨金を受け取っています。

ヤングモバイルなどの代理店はこの報奨金の中からキャッシュバックといった形で利用者に還元が行われています。

他の携帯会社でも同じような感じでキャッシュバックは行われています。

契約するならキャッシュバックを受けられる「ヤングモバイル」がおすすめです。

正規代理店 ヤングモバイルでYmobileを契約する事で20000円のキャッシュバック!!

上記で公式から申し込みした際の特典を紹介しましたが、それよりも多くのキャッシュバックを得られる「ヤングモバイル」がおすすめです。

ヤングモバイルでワイモバイルを申し込む 検討段階からサポート付き!

公式で申し込んだ際と同じように、もちろんSIMのみの契約も端末とセットでの購入も可能で更に申し込みに関する相談をオペレーターが細かく聞いて最適なプランを提案してくれます。

ヤングモバイルは正規の代理店なので、ヤングモバイルで申し込んだ後は通常通りワイモバイルのショップでサポートを受けられます。

逆に店舗はなく、それによって削減された経費が新規端末同時契約者へのキャッシュバック等へ回っている形です。

料金もサービスも全く同じで、検討段階からサポートを受ける事ができる上にキャッシュバックまであるためヤングモバイルで契約するのは非常に良い選択だと思います。

相談してから検討と言ったことも可能です。

ヤングモバイルの最大20000円キャッシュバック情報

こちらは2021年8月現在のヤングモバイルの還元情報です。

・キャッシュバック…20,000円(ソフトバンクから乗り換えの場合のみ1万円+キャンペーン3000円追加の時期もあり)

・条件…シンプルLプランかつSIM+端末セットでの契約

現在はシンプルLプランで契約開始した方がキャッシュバック対象となっています。

これだけ聞けば、不要に高額な支出がある感じはしますが、回線の開通後にすぐ下位の料金プランに変更しても大丈夫です。(変更は翌月から適用)

そして、更に注意すべき点はソフトバンクから番号移行で乗り換える場合のみ扱いが異なっており、キャッシュバック額が1万円になる事にも注意が必要です。

そして、ヤングモバイルではSIMカードのみでの契約は可能ですが、現在は端末セットでの契約がキャッシュバックの対象となっています。

それを考えても、携帯乞食しながらやる人がいることも考えて端末を安く入手する事ができると思えば悪い話ではないように思えます。

キャッシュバック時期

ヤングモバイルのキャッシュバック時期はなんと、最短で開通後2週間です。数ヶ月後だったり、数ヶ月後に届くメールで振り込み申請をする必要があったりして忘れる危険性があるキャッシュバックも多数ある中で、これほどの短期間で振り込みが行われるのは非常に珍しいといえます。

ヤングモバイルの申し込み手順

ヤングモバイルの申し込みはこちらからできます!

ヤングモバイルはWEB専門代理店であるため、店舗はありません。そのため、ネットから契約をする必要があります。

(オペレーターが丁寧に教えてくれる上に、契約後はワイモバイルのショップでサポートが受けられます!)

ヤングモバイルの申し込み手順は以下の通りです。

ヤングモバイルの申し込み手順

  1. MNP予約番号を取得
  2. 公式ページから申し込み手続きを開始
  3. 「利用者情報の登録」&「各種書類の提出」
  4. 「開通」のための電話をいれる

ステップ1:MNP予約番号を取得

電話番号を引き継いだまま乗り換えをするためには現在契約している携帯キャリアで「MNP予約番号」を取得しましょう。

MNP予約番号は、電話番号を引き継いだまま乗り換えをするために必須となる番号です。

MNP予約番号の取得は、3大キャリアならそれぞれ各社のマイページ(My docomo、My au、My SoftBank)や電話から手続きができます。

MNP予約番号取得の受付窓口

  • auの受付窓口 0077-75470
  • docomoの受付窓口 0120-800-000
  • Softbankの受付窓口 0800-100-5533

受付時間はそれぞれ9時から20時となっています。

電話窓口は総じてつながりにくい傾向にあるので個人的にはマイページから手続きすることをお勧めします。

 

MNP予約番号には期限があります!その有効期限は予約当日を含めて15日間です。期限を切れると再取得する必要が出てしまうので早めに申し込みを済ませておきましょう。

繋がりにくいのでおすすめしないと記載した電話でMNP予約番号を取得しようとした場合には、割引や安いプラン、ポイントプレゼントなどを提示されたりすることで引き留めに合うことがあります。

それでも、キャッシュバックやMNP後の月額料金を見ればワイモバイルへの乗り換えがお得なのは間違い無いのではっきりと乗り換える旨伝えましょう。

SIMロックの解除が必要な端末では必ずSIMロックの解除を行なっておく

乗り換え前のキャリアで使っていたスマホがそのキャリアで購入した端末でそのままワイモバイルにMNP後も使う場合は、SIMロックの解除をする必要があります。

SIMロックの解除は手数料無料で各社のマイページからできます。

マイページでのやり方がわからなかったりした場合、店頭でもSIMロックを解除できますが、その場合、手数料3,000円がかかかります。

3000円かけてもいいほどの苦労では無いと思うのでマイページからのSIMロック解除がおすすめです。

リンク先の公式ページから申し込みを開始

1・MNP予約番号を取得したら、ヤングモバイル公式ページにある「お問い合わせ・お申込み」から申し込み手続きを開始しましょう。

2・次に表示されるフォームでお名前、電話番号、メールアドレスなどを入力し確認ボタンを押します。

3・申し込み内容の確認画面が表示されたら「送信」をおして申し込み手続きが始まります。

「ヤングモバイル」公式ぺージ

申し込み後の利用開始手続き「利用者情報の登録」「各種書類の提出」

上記で紹介した公式ページからのお問い合わせ・申し込みを送信すると、申し込みフォームで入力したメールアドレスにヤングモバイルからメールが届きます。

名ーるに記載されているキャッシュバックキャンペーンの詳細や申し込みの流れをよく読んだら、「ヤングモバイルで申し込みを行いたい」と言った内容で返信をしましょう。

すると、

・登録フォームから利用者情報の登録を行い

・本人確認書類の提出(アップロードも可能)

・自宅に郵送される契約書に記入押印して返送

と言った過程を経て手続きは完了します。

の3つを行い、手続きは完了となります。

ヤングモバイルの方で書類の確認と手続きが終わるとSIMカード等が送られてきます。

「開通作業」のために電話する。 ※MNPの場合

MNPの場合はヤングモバイルからSIMカードと端末が届いたら、開通作業を行う必要があります。

開通作業をするまでは、既存の電話番号は前のキャリアに繋がっています。開通作業を行うことで、電話番号がワイモバイルのSIMに引き継がれる仕組みです。

SIMカードの到着後に、開通作業の電話をすると、無事ワイモバイルの回線が開通します。

他社乗り換えではなく、新規契約の場合は開通作業が不要で届いたSIMカードがそのまま使えます。

ヤングモバイルは怪しくないきちんとした正規代理店です

ヤングモバイルあまり聞かない名前ではあるものの運営元は全く怪しい会社などではなくキャッシュバックなどもおすすめできる代理店です。

SIMだけでも毎月の料金を考えると非常に安くなりますが、端末セットで買うとお得度が非常に高くなります。

・電話で相談しながら契約したい

・現在の携帯料金を少しでも安くしたい

という人にはヤングモバイルがおすすめです。

 

手続きのやり方がよくわからないと言った方も、問い合わせをすればオペレーターが丁寧に案内してくれます。

契約するならキャッシュバックを受けられる「ヤングモバイル」がおすすめです。

まとめ

ワイモバイル自体が非常に回線速度と料金面で優れた格安SIM回線なので、これを機に是非検討してみてください。

私は一つ持っています。

こちらの記事では、ヤングモバイルで契約した時にどれほどお得かとプランの分析をした記事なので是非読んでください!

Y!mobileでお得なキャンペーンのご紹介!端末同時購入でキャッシュバック2万円貰える!

こちらはヤングモバイルの公式サイトです。ここに書ききれなかった情報も満載なので是非こちらもご覧になって検討してみてください!

Y!mobileに乗り換えるなら「ヤングモバイル」!

 



けーじぇい

底辺の運送屋です。今の生活を少しでも豊かにするために、日々儲けそうな話に手をだしています。現在は携帯電話のMNPでのお小遣い稼ぎ、キャッシュレスポイント還元等に広く浅く手を出しています。

けーじぇいをフォローする
携帯乞食 携帯電話お得購入情報!
この記事を興味もちましたらシェアしてください!
底辺からの副業~携帯乞食・ポイ活からITエンジニアへ転職~

コメント